睡眠の質は一概に比較できないのです

睡眠の質は一概に比較できないのです

 

人それぞれ睡眠の取り方は違います。たとえるならこれは性格と一緒なので、誰

 

かとまったく一緒ということはありえません。人それぞれ、「どうやって寝るか

 

」「寝るときの時間」も「好きな寝具」も違います。

 

だから一概に睡眠を他人と比較することはできません。比較したってどうにもな

 

らないことです。自分と他人を比べることほど無意味なことはありません。眠り

 

だって他人と自分とを比べていても無意味だとわたしは思うのです・・・。

 

質が良い眠りは絶対に自分の力で作り出すものです。誰かがお膳立てしてくれて

 

それでなんとかなるものではありません。子供だったらそれでも親が寝室を整え

 

てくれたり、寝具を清潔に保ってくれるから良いですが、いい年をした大人の場

 

合それをすべて自分でやらなくてはなりません。

 

質が良い眠りとはただ黙っていて手に入るわけではなく、いつも自分でなんとか

 

するしかありません。快適な眠りを求めるのは人間みんな当たり前のことです。

 

他人と比べてばかりいないで自分だけの眠りをデーターにしてみたり、毎日日記

 

をつけてみるのも良いかもしれません。

 

日記をつけていると、何時に寝たとか夢を見たとか起きた時間などわかりやすい

 

でしょう。

 

眠りは